居宅介護支援事業所

居宅介護支援とは?

居宅介護支援は、ご利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように、ケアマネジャーが、ご利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。
株式会社わたぼうしでは、経験豊富なケアマネージャーが在籍しております。 利用者様のニーズに最大限にお応えいたします。お気軽にご相談ください。

居宅介護支援サービス

要介護(1〜5)、要支援(1〜2)の認定を受けられた方へのサポートを行っております。
専門家(ケアマネジャー)が認定結果や生活状況をもとに、最適な介護サービスを受けることが できるように、ケアプランを作成し、介護全般の相談を承ります。

ご利用対象者

要介護(1〜5)、要支援(1〜2)と認定された方
40〜64歳までの方については要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象となります。

ページトップへ